So-net無料ブログ作成
検索選択

荒れる京王杯スプリングCは伏兵馬同士のワンツー決着か? [京王杯スプリングC]

今や世紀の「悪党」として一躍時の人となった舛添さん、次から次へとデタラメが明るみに出てきてどうやら辞任も秒読み段階に入ったって感じだな。

表の顔ではドケチを装い、裏では金を垂れ流しするような贅沢極まる使い方をしていたとはね、人は見掛けによらぬものだよ。

マクドナルドは自分のポケットマネーから、家族旅行は税金からというのがこの人のモットーだったみたいだから、まったく開いた口が塞がらんわな。

一都民としてもこんな糞野郎に東京都知事を続けてもらいたくないというのが今の本音でもある。

そういえばこの人は知る人ぞ知る「競馬おたく」でもあり、競馬関連の本も出筆してるし、馬主でもあるんだよね。

彼が持論を展開した「競馬改国論」というのには共鳴できる部分も多かっただけに誠に残念だ。


ヴィクトリアマイルの前日に東京で行われる京王杯スプリングCもこれまた一筋縄でいきそうにもない大混戦。

G1ホースや重賞の常連、2連勝、3連勝中の上がり馬が混在していて確固たる軸馬が不在だけに予想も難しい。

恐らく押し出されるように1番人気になりそうなのが藤沢厩舎のロサギガンティア。

現在、暮れに行われた阪神Cを含め1400m戦を連勝中だが、今回は約5ヶ月の休み明けに加え騎乗停止から復帰後のデムーロのバイオリズムがイマイチ悪いような感じがしている

続いて人気になりそうなのが主戦の浜中に手が戻るダッシングブレイズ。

人馬とも好調ならロサギガンティアよりもこちらの方に重きを置くところだが、落馬負傷で今週土曜日から復帰する浜中のリズム感が完全に戻っているかどうかの不安もある。

近年は荒れる重賞としても定評のあるレースだけに、伏兵馬同士のワンツーもありそうな感じもしている







今や競馬予想もロボットの時代!
ウマニティが誇る高性能競馬予想ソフト
『スゴウマROBOT Z(ゼット)』

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:競馬

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。