So-net無料ブログ作成
検索選択

新世界のどて焼きの味は旨かったが、苦い思い出になった宝塚記念!! [宝塚記念]

一番好きな競馬場はどこ?と聞かれると、なんと言っても「東京競馬場」かなと自分は答える。

じゃ、その次に好きな競馬場は?

うん、阪神競馬場だね

ココもスタンドは広いし、綺麗だし、六甲山の山並みも見えるし、凄く居心地が良い競馬場だと思う。

その阪神競馬場、仁川の地に、自分は友人と共に去年の宝塚記念当日に足を踏み入れていた。

前日から大阪入りし、泊まった宿の近くのウインズ梅田でちょっと競馬を楽しんだ後に、我々は「新世界」の方へと繰り出した。

新世界!!

ちなみにあなたは新世界ってご存知ですか?

または行かれたことはありますか?

ここには全国でも有名な通天閣という電波塔がある所。

そして、知る人ぞ知る「串カツ」の街でもある。

その新世界に通算で40年通っている老舗の串カツ屋がある。

名前はジャンジャン横丁にある「天狗」というお店。

68b5be4e81419fd9c1ca350940cbfdf0.jpg

小さい頃からよく親父に連れてきてもらって以来、すっかりこの店のファンになってしまった。

串カツも旨いが、なんといっても一番旨いのがこの店の「どて焼き」

6129a782.jpg

自分も色んな場所の串カツ屋で「どて焼き」を食べたけど、この店以上の味を出している店は皆無といってもいい。

そして、その味は40年経っている今でも変わらない

だから、大阪へ訪れた時はいつもこの店に通っている

二人でビールを飲みながら、串カツとどて焼きをたらふく食べても一人3000円弱と安い!

そして散歩がてら15分ぐらいぶらぶら歩いた所に「飛田新地」が栄えている

友人は初めて見るその光景にとにかくビックリした模様。

ffc604df.jpg

こんな場所にこれだけの「男のための無法地帯」があるなんて...

まさに信じられない様子だった。

「よ~し、明日宝塚記念で勝って東京へ帰る前にココへ遊びにこようよ」と目をギラギラ輝かせながらその友人は言った。

自分も大きく頷いて宿へ戻ったのだった。

そして、翌日の宝塚記念。

史上初の宝塚記念3連覇が掛かるゴールドシップをみようと阪神競馬場には6万人を越える大観衆が押しかけていた。

自分はとにかくゴールドシップの3連覇なぞ無い、勝つのはトーセンスターダムかカレンミロティックかデニムアンドルビーかラブリーデイのどれかだろう?との予測を立てていて、馬券の買い方を迷いに迷ったあげくラブリーデイからの3連複フォーメーションで勝負をしてしまった。

友人は自分と似たような馬を選んだあげく、最終的には3連単6頭ボックス馬券で勝負をした。

どちらの馬券にもラブリーデイとデニムアンドルビーはしっかり入っていた。

しかし、どちらの馬券にも無かったのが3着に突っ込んできたショウナンパンドラだった!

「う~ん、馬単で190倍も付いたのかぁ、なんで馬単も買っておかなかったんだろう...」と二人して天を仰いだのも後の祭り。

「飛田新地」はどこへやら、早々と夕方の新幹線に乗って大阪を後にしたのだった。

これが馬券の買い方の難しさ、競馬の難しいところなんだよねぇ

どて焼きの味は旨かったが、あの宝塚記念の苦い思い出から早くも1年が経とうとしている。

今年の宝塚記念はいったいどういったドラマが生まれるのか?

なんとしても去年のリベンジをしたい








夏に向けて、「あっ欲しい!」グッズ続々登場です!!
ターフィー通販クラブ 競馬が好き 馬が好き

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:競馬

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。