So-net無料ブログ作成
検索選択
シンザン記念 ブログトップ

シンザン記念&フェアリーSの結果で感じたこと [シンザン記念]

お正月も過ぎて世間ではまたまた3連休だった。

ただ、当方は土曜日に実家へ帰り皆で初詣。

日曜日は仕事。

そして今日は娘の成人式でバタバタしていた。

結果、この3日間開催は腰を据えて競馬に取り組むことができなかった。

こんな落ち着きのない中でパットで馬券を買うもやはり神様は微笑んでくれなかった。

まぁ、仕方ない、こういう時もあると割り切ろう

シンザン記念は武豊から新たに浜中が『シンザン記念男』として襲名したようだ。

2016年のJRAから配布されたオリジナルの無料カレンダーの1月の表紙を飾っていたのが

ドバイデューティーフリーを勝った『ジャスタウェイ』

毎月、様々なヒントをくれるこのカレンダーは本当に重宝している

ココでサイン馬券脳がピ~ンときた

ココから読み取れるのは『ハーツクライ』に『須貝厩舎』

シンザン記念の出走馬の中で唯一ハーツクライ産駒だったのが勝ったロジクライ。

そして、須貝厩舎の2頭出しで人気の無い方がきた

同一厩舎の2頭出しは人気の無い方を買えの鉄則だったわけだな。

2着にきたジュエラーはまさしく牝馬特有の切れで豪快に追い込んで2着した

もちろんこの馬も買っていた

しかし、3着のシゲルノコギリザメっていうのはいったい何なんだ?

確かに年頭から太宰は調子が良い、だからといってこの馬は買えなかったなぁ

レバタラを言っても仕方ないが、3連複じゃなく、馬連、馬単にしておくべきだった。


そして今日行われたフェアリーSは中館調教師の初重賞制覇となった。

まぁ、戦前から勝つのはおそらく今後あまり活躍しそうもない地味な馬だとは思ったけど

案の定、逃げ勝ったビービーバーレルという馬は今回はまさしく展開に恵まれての勝利だったように思う。

こちらも3連複BOX馬券で勝負をしたのだが、3着のダイワダッチェスが買えなかった。

今日は成人式だったので、競馬の世界でも新成人が活躍するのではないかと思っていたが

松若君が2勝、石川君が1勝、そして小崎君が13番人気の馬を3着に持ってくるなどそれぞれ活躍をしたみたいだね

フレッシュでガッツ溢れるこの新成人君たちの今後の活躍を期待したい。








スポンサードリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬
シンザン記念 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。