So-net無料ブログ作成
検索選択
AJC杯 ブログトップ

難解極まるAJC杯の傾向から見出す勝負馬券とは!? [AJC杯]

数十年に1度の強い寒気がきているということで一時は競馬開催が危ぶまれたけど

どうやら明日は各開催場とも競馬が行われそうで良かった。

近年は荒れるレースと化してきているAJC杯

今年も頭数が揃いオッズも割れて大混戦という形相を表している

中でも面白いのはマイネル勢が3頭出し、藤沢厩舎が2頭出し、松永厩舎も2頭出し、ショウナン勢も2頭出しと同一厩舎、同一オーナーの馬が出走している点も興味深い。

振り返って見ると先々週行われたフェアリーSがダイワ勢の2、3着、そして先週の京成杯はキャロットファームのワンツースリー

2度続くことは3度続くでもしかしたら今週も同一厩舎なり、同一オーナーなりの馬が揃って馬券の対象になるのではないかとも考えてしまう!?

ともあれ、このAJC杯の過去の傾向を探ってみるとほとんどが1番人気~5番人気内の馬が勝利を収めているのだ!!

そしてもう一つハッキリしている傾向がある

それは何かというと、金杯から始まった中山で行われた重賞の勝ち馬は全て4角を4番手以内で回っているということ。

金杯を勝ったヤマカツエースは4番手で4コーナーを回り、フェアリーSを勝ったビービーバーレルは先頭、そして京成杯を勝ったプロフェットも4番手で回っていづれも勝利を収めている

この傾向からして明日のAJC杯もペースは恐らく平均よりもスローになるのが濃厚で、4コーナーで先団に取りついている馬が勝つ可能性は非常に高いということが言えるだろう。

たぶんスズカデヴィアスがハナを切り、同枠のヤマニンボワラクテもそれに続き、その後ろにマイネルフロスト、ステラウインド、ディサイファあたりが続く隊列になると思われる。

なので、これら前に行っている馬の中からさらに絞り、スズカデヴィアスとマイネルフロストを軸にした馬券で勝負しようと思っている。

いずれにしろ馬券は一筋縄では収まらないとは思っている。






【無料】競馬に必須の予想ツール【KLAN.jp】



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

荒れるとわかってた愛知杯と2016年AJC杯の展望 [AJC杯]

ここ数日、とにかくSMAPの解散騒動で持ちきりになっている。

俺自身、思いっきりSMAP世代なので、今回の騒動にはかなり驚いたな。

まだまだ、いろんな情報がネット上では飛び交ってはいるが

とりあえず『存続?』が決まったようで良かったとは思っている。


先週の重賞を振り返ってみると

確実に荒れるとわかっていた『愛知杯』だったが獲れなかったのがとにかく悔しい

2着のリーサルウエポン、3着のアースライズは買っていたのに

勝ったバウンスシャッセは休み明け、馬体重22キロ増、次の中山牝馬Sが勝負なのではと思って今回は軽視してしまったが

それがいとも簡単に勝たれてしまった。

やはり重賞2勝馬で尚且つあのハープスターやヌーヴォレコルトと互角の勝負をしていた実績はどうやらココではダテではなかったようだ。

田辺の好騎乗もあったが勝ち馬には素直に脱帽したい

もう一つ残念だったのは日曜日の京成杯

5枠より内に入った馬の勝負だろうと思い、最後の最後までマイネルラフレシアかメートルダールのどちらを軸にするか迷ったが

よりによってマイネルラフレシアの方を軸に取ってしまったのが運の尽き。

メートルダールの方を軸にしていたら3連複は110倍が獲れていたと思うとココの選択ミスもかなり大きかった。

終わってみれば今年の京成杯は(有)キャロットファームのワンツースリー決着。

勝ったプロフェットは去年のベルーフと似たり寄ったりで今後の活躍には?がつくんじゃないかな。


今週はG1フェブラリーSの前哨戦でもある東海Sに中山では恒例のAJC杯が行われる。

去年は1本被りになったゴールドシップが馬群に沈み波乱になったAJC杯だが今年は混戦模様。

サトノラーゼンに誰が乗ってくるのかと思いきや、池江氏はしびれを切らしてかF.ベリーに手綱を託してきた

最近は全然乗れていない岩田からのスイッチとなるがベリーならまぁ信頼してもよさそうだ。

古豪ショウナンマイティや武豊に乗り変わるディサイファ、金杯2着のマイネルフロストと出走を予定しているが

金杯は惜しくも4着に負けたライズトゥフェイムが好枠を引けば再度狙ってみる価値はあるかなと思っている




今や競馬予想ロボットの時代!

ウマニティが誇る高性能競馬予想ソフト『スゴウマROBOT Z(ゼット)』



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬
AJC杯 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。