So-net無料ブログ作成
東海S ブログトップ

浜中が落馬事故!横山和じゃ買えなかった東海S [東海S]

昨日はお昼過ぎにウインズへ出向いて行ったので知ったのは現地に到着してからだった

『浜中が落馬負傷、2R以降全て乗り代わり』

えっ、まじ!!

早速、中京1Rの動画をスマホで見てみた。

浜中騎乗の1番人気のマーキークラブが先頭で4コーナーを回る瞬間とんでもないことが起こった

そのマーキークラブが急に外側に大きく斜行して外ラチの方まで行って馬ごとコース外に吹っ飛んだ!!



うわ~、浜中、コレ大丈夫なのかよ?

すぐさま浜中は病院へ駆けつけたそうだ

動画を見終わって乗り代わりを確認したら、なんと東海Sのロワジャルダンには横山和の名前が!!

確かに突発的な出来事だっただけに、空いてる騎手を乗せるしかなかったんだろうが

俺の心の中では『横山和』じゃ買えないな・・・と結論づけた

でも、何故かレースの直前までロワジャルダンの1番人気というのが変わらなかったのが不思議で仕方なかった

横山和が馬に跨ってるだけで勝てるとは到底思えなかったからだ

結果、横山和は彼なりに巧く乗った方だとは思うが3着までに押し上げるのが精一杯だった。

以前、元JRA騎手の藤田伸二がTBSラジオ「爆笑問題の日曜サンデー」に出演の際に彼らしいぶっちゃけトークをしていたのだが

その中でこのようなことを彼は言っていた

「仲介者(エージェント)が力を持ちすぎ。

今は“馬9・人1”だから、強い馬に乗れば、つかまっていても勝てる」

今、上にいるやつ(リーディング上位騎手)で上手いやつはいない。

G1レースは大手馬主の運動会」

確かに彼の言うことは間違っていない

だが、今のデムーロやルメールを見てほしい

彼らは藤田の言う「強い馬」ばかりに乗っていなくても、地味な調教師や個人馬主の馬でさえバンバン勝たせたり、馬券圏内へ馬を導いてきてるじゃないか!

これはいうまでもなく騎手の技量が物を言ってるといっても過言じゃないと思う。

だから昨日のロワジャルダンもあれが浜中だったらと残念に思えてならない

いずれにしろ、後になってわかったことだが幸い、浜中は打撲だけで済んだみたいだから安心した。

中山のAJC杯は武豊の巧みな騎乗と馬の実力が物を言ったレースだった

1着から6着まで全ての馬を買っていたのだが、これも軸の選定ミスをしてしまった

今週から厳寒期の東京開催に場所が変わるが全国的に更に冷え込みが厳しくなってきている

雪で開催が中止にならぬように祈りたいものだが・・・





ワクワクするような競馬グッズが勢揃いです。
ターフィー通販クラブ 競馬が好き 馬が好き



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

2016年東海Sを皮切りに浜中騎手がダート界の頂点へと導く! [東海S]

明日からまた西日本を中心に天気が荒れ模様と予報では出ている

西日本では大雪となり、太平洋側でも積雪となる恐れがあるみたいだから周辺地域にお住まいの方はくれぐれも注意してもらいたい。

愛知県地方は幸い雪マークが出ていないが、へたしたら京都競馬の開催が危ぶまれるかもしれないな。


日曜日に行われる中京での東海Sだが今年は出走頭数も少なくメンバーも小粒揃い。

唯一のG1ホースである古豪のローマンレジェンドを含め、有力馬は4~5頭といったところか!

中でも、この東海Sをステップに今年確実に飛躍していきそうな馬はというと

1番人気が濃厚なロワジャルダンだろう。

みやこS勝ちはフロック的に見られていたが、前走のチャンピオンズカップでは不利な大外枠をものともせずに4着と大健闘。

あの競馬を見てこの馬は強いと確信した!

恐らくこの馬はサウンドトゥルーやノンコノユメ、ホッコータルマエやコパノリッキーと共に今年の古馬ダート路線を引っ張っていくに違いないとも思わせた内容だった。

その馬が年明けのこのフェブラリーSの前哨戦に駒を進めてきた

枠も真ん中の5枠と文句なし。

余程のことが無い限り馬券を外すとは考えづらい。

G1へ向けて視界良し的な競馬をするであろう。

同馬に跨る浜中騎手も今やノリに乗ってるトップジョッキー

今年は去年以上に一連の重賞やG1レースを勝ちまくるんじゃないかと、そんな予感もしている。





《公式》極ウマ・プレミアム
日刊スポーツ新聞社運営の競馬情報サイト
人気のコンピ指数がレース前夜に読める!



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬
東海S ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。