So-net無料ブログ作成
京都記念 ブログトップ

春の嵐の悪戯で1番人気、2番人気が吹っ飛んだ共同通信杯に京都記念!! [京都記念]

昨日は世間ではバレンタインデーというやつだった

まぁ、別に競馬とは関係ないことだが、チョコが溶けてしまうぐらいの異様な暖かさだった

しかし朝から風が滅法強かった

時折、突風が吹き荒れ、路上には壊れた傘の残骸が四方八方に転がっていたのが見えた

あの風の強さじゃビニール傘はすぐ壊れるわな。

東西で行われた共同通信杯に伝統の京都記念。

前日までの降雨の影響で東京も京都も馬場が完全に回復しないままレースはスタートを切った。

京都記念の方は一流馬の参戦がなかったためにオッズは割れて団子状態。

どの馬が勝っても不思議はなかった

自分は去年の同レースでラブリーデイには完敗したものの、逃げ粘りを見せてハープスター、キズナを押さえ込んだ実績の持つスズカデヴィアスに目を付けていた。

このメンバーなら再度単騎の逃げが打てる、まして馬場は重く後ろから来る馬には辛い馬場状態。

人気も外枠が嫌われたのか9番人気の低評価、スズカデヴィアスが好走できる条件は揃っていたように見えた

しかし、スローペースを嫌ってか3コーナーで早々とトウシンモンステラがレースを壊しに掛かり、絡まれた時点でもう駄目だとは思った。

結果、馬場状態を考え早め早めの競馬をしたデムーロ騎乗のサトノクラウンが勝利を物にした。

押し出されるように1番人気になったレーヴミストラルは終始後方のまま見せ場さえ作れずに惨敗

2番人気だったヤマカツエースも最後は距離の壁に泣かされてか5着に敗退した。

1番人気、2番人気が共に馬券にも絡まなかったが、これはこれで想定内でもあった。

しかし、腑に落ちなかったのが東の共同通信杯。

例年、この共同通信杯というレースはさほど多頭数にはならず、実力馬が実力通りの競馬をして、馬券も平穏に収まることが多いレースでもある。

今年もわずか10頭立て、展開もリスペクトアースが確実に逃げてダンディーアローがそれに続く隊列になるだろうとの予測もまったくその通りだった。

直線に向けばインから武豊のスマートオーディンが抜け出しを計り、外を回してスムーズな競馬をしていたハートレーが難なく抜けてくるかと思いきや・・・

あれ、あれ、いったい、いったいどうしちゃったの?って感じだった。

サトノダイヤモンド、リオンディーズに続く第3の馬として高い評価を得、1番人気に支持された2戦2勝馬のハートレーが見せ場も作れずに9着に敗退

共同通信杯と同コースの東京スポーツ杯2歳Sでは桁違いの末脚を繰り出して勝った2番人気のスマートオーディンも6着に負けてしまった。

ハートレーの敗因は終始ノメりどおし、スマートオーディンは何故走らなかったかわからず首を傾げていたということだ。

まぁ、競馬と言ってしまえばそれまでなんだが、自分も含めてこの共同通信杯に関しては怪我をした人も多かろう。

春の嵐に悪戯されたのかな?

そう思いたくなるような昨日の競馬だった。






スポンサードリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬
京都記念 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。