So-net無料ブログ作成
高松宮記念 ブログトップ

2016年高松宮記念の予想への見逃せないアプローチとは? [高松宮記念]

いよいよお花見シーズンの到来!

今週末ぐらいから来週に掛けてあちこちで綺麗な桜が拝めることだろう

今年は例年より5日ほど早いらしい

さて、今年はどこへお花見に行こうかな?

お花見も良いけど、今週末の競馬も熱い!!

日本でもG1の高松宮記念があるし、海を渡ったドバイでも国際競争が行われる

すでにドバイへ渡っている馬たちの情報は我々競馬ファンにも入ってきているが

なんといっても注目はドバイシーマCのドゥラメンテ。

わずか9頭立てではあるが、他の世界ランカーと混じりどんな競馬をするのかほんと楽しみでもある。

とにかく「頑張れニッポン!!」だわな。

そしてこちら日本での土日もその高松宮記念を含め中山でのマーチSに日経賞、そして阪神での毎日杯と4つの重賞が組まれており豪華な顔ぶれが出揃う週末でもある。

しかし、高松宮記念の方は直前でエアロベロシティとダンスディレクターが回避をしてしまったのは残念でならない

これで、阪急杯を逃げきったミッキーアイルが1番人気になるのは間違いないだろう。

今年の高松宮記念を予想する上で、どの辺りからアプローチをしていこうかと考えていたわけだが

やはい「勢い」というものを重視せねばいけないと思っている

勝負事にはこの勢いというものがとかく大事だと言われているが、競馬の世界でも馬の勢い、騎手の勢い、厩舎の勢い、馬主の勢いと色々あるが、当方が最も重視するのは「産駒の勢い」である。

去年はキングカメハメハに圧されたディープインパクトだが、とにかく今年のその産駒の勢いは凄まじい。

先週まででなんと8週連続でこのディープインパクト産駒の馬が重賞勝ちを収めているのだ!

そして、今週の高松宮記念にも3頭のディープインパクト産駒が出走を予定している

その馬とは先にふれたミッキーアイル、そしてウリウリ、サトノルパンがスタンバイ。

これらの馬が高い確率で馬券に絡むのではないかと考えている。

中でも一番面白いのは岩田から戸崎に乗り変わるウリウリだろう

去年のスプリンターズS以降、人気になっても歯がゆい競馬が続いてはいるが、CBC賞も勝っている負けなしの中京コースで一変があってもなんらおかしくない

枠順も人気もわからない現状だが、恐らくミッキーアイル、アルビアーノ、ビッグアーサーあたりに続く4~5番人気ぐらいと美味しいところではないかと思う。

更に勢いでいえば先週フラワーCを勝った藤原厩舎に今年絶好調の馬主でもある金子真人氏だ。

まず、このウリウリは馬券対象として重い印を打つことは間違いない







【無料】競馬に必須の予想ツール【KLAN.jp】

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(2) 
共通テーマ:競馬
高松宮記念 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。