So-net無料ブログ作成
検索選択
NHKマイルC ブログトップ

2016NHKマイルCは正攻法とサインが合致!! [NHKマイルC]

今週の日曜日は母の日でもあり、GW最終日。

当方と違ってGWを充分満喫していた人にとって、明け月曜日というのは超憂鬱になるんじゃないかなwww

今年に入ってからのG1レース第6回目。

東京開催での5週連続G1の第1回目でもある。

これまでのG1レースの傾向を見てみると、「1番人気の馬」の勝利が無いということ。

今年のNHKマイルCのメンバーを見渡してみると、例え桜花賞で4着に破れはしたものの、やはりメジャーエンブレムが1番人気になりそうな気配。

ただ、桜花賞みたいに断然の1番人気になるという訳じゃないから、鞍上のルメールも少しは気が楽になるという感じかな。

じゃ、そのメジャーエンブレムに今回は勝機が訪れるのかどうなのか?

まだ枠順も決まっていないので何とも言えないところだが、桜花賞の敗因がハッキリしてることからも、ルメールはとにかく今度は積極的なレースをするはず。

同じ父親を持つカレンブラックヒルの時のように、あのような展開になればやはりこの馬の強さを発揮するのではないか?

ただ、展開は水物とはよく言われるが、今回は松岡に乗り変わるシゲルノコギリザメあたりに先手を取られてしまうと局面も変わってくるだろうし、出てくる牡馬は2線級とはいえ史上最強世代の3才牡馬でもあるので、またしても瞬発力が物をいうレース展開になった場合はメジャーエンブレムのモロさが出てしまうんじゃないかとも考えている。

このNHKマイルCというレースも結構極端で、先に行われた天皇賞・春のように「二桁人気の馬」の激走も多々あるので伏兵にも注意を払いたい。

その伏兵とは前走が重賞に出走していて、ある程度人気を背負い期待を裏切った馬。

そういった中から見渡してみると、ロードクエストはメジャーエンブレムの次に人気になるだろうが、ファルコンステークスで1番人気で大敗したシュウジや、4番人気で5着に破れたレインボーラインあたりが候補として浮かび上がる。

ココまではあくまでも正攻法的に書いてきたつもりである。

しかし、上記に取り上げた2頭は例によって「サイン」にも合致する。

シュウジの方は当日のプレゼンターでもある女優の木村多江とくしくも同じ誕生日(3/16)。

そして、後者のレインボーラインには今月のカレンダーの主役でもあり、天皇賞・春でシュヴァルグランを3着に持ってきた「福永祐一」がテン乗りで騎乗予定。

とにかくこの2頭は軽く扱えないだろう
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:競馬
NHKマイルC ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。