So-net無料ブログ作成
検索選択
新潟大賞典 ブログトップ

一流ジョッキーが不在!100万馬券でも出そうな新潟大賞典 [新潟大賞典]

明日は競馬ファンが待ち望む枠順確定の金曜日。

G1レースのNHKマイルCを含め土曜日の京都新聞杯、そして裏開催新潟で行われる新潟大賞典の枠順が決まる。

京都新聞杯はダービーへの最終便として注目が集まる中、重賞2勝馬のスマートオーディンが出走する。

てっきりマツクニローテで毎日杯→NHKマイルC→ダービーというステップを踏んでくるかとばかり思っていたらなんとこちらへ回ってきた。

その理由はやはり東京で行われるNHKマイルCよりも京都の方が輸送のリスクが減るということらしい

いずれにしろこの馬が1番人気確実だろう

これでもしココも難なく通過するようだとキズナと同様に毎日杯、京都新聞杯の連勝でダービーでの最有力候補の1頭に伸し上がることになるのは間違いない

ただ、今回は毎日杯とは違い骨っぽい面子も揃っているのでそう簡単に勝てるかどうかは?がついてしまう

恐らく他馬とは群を抜いた1番人気になるであろうが、過信は禁物かというところ。

もう1つの新潟大賞典は日曜日のNHKマイルCの裏番組で行われるが、とにかく馬券的妙味がたっぷりのレースでもある

出走予定馬も重賞を勝った経験のある馬が半数以上で馬齢も4才~8才まで揃い踏み、そして想定騎手入りの馬柱表を眺めると1流ジョッキーがまったく不在という大混戦。

2013年、2014年、2015年の同レースの勝ち馬が一同に顔を揃えるというオマケまで付いている

ほんと、見た瞬間にこれは3連単100万オーバーの馬券でも出そうな雰囲気を醸し出してもいるレースといえるだろう。

中でも今回短期免許で来日して角居厩舎が身元引受人になっているニュージーランドのM.デュプレシスにしても初物づくしでまったく掴み所がない

いずれにしろこのレースは人気がめちゃくちゃに割れると思うし、1番人気の馬の単勝でも6倍は越えるのではないかというぐらいの超難解度。

個人的に狙ってみたいのは田中勝春のヒストリカルと松田大作のベルーフかな。

こういうレースを、狙ってビシッと馬券を当てることができれば気持ちイイんだけどなぁ。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:競馬
新潟大賞典 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。