So-net無料ブログ作成
検索選択
安田記念 ブログトップ

安田記念の的中は信頼性に欠けるTベリーが乗ってくれたおかげです [安田記念]

麻雀好きな当方としては競馬の当たりもよくその麻雀に例えてしまう

3、6、9ピンの3面待ち、9ピンをツモると2600、3ピンをツモるとタンヤオがついて5200、6ピンはドラでそれをツモると3色も確定しメンタンピン3色ドラ1で一気にハネ満まで跳ね上がる!

昨日の安田記念は例えTベリーが跨っても悪くても2着は外さないだろうとの考えからモーリスを軸にした馬単(表裏)と、モーリス軸1頭流しの3連複で勝負した。

モーリスの相手には同じ海外G1ホースのリアルスティールにイスラボニータ、ロゴタイプの両皐月賞馬、デムーロのロサギガンティア、そして最後にもしやのダノンシャークを入れた5頭とした。

結果はご存知の通り、モーリスが逃げるロゴタイプを差せず、まさにドラの6ピンをツモったかのような「ド高目」で決まってくれた。

安田記念 ロゴタイプの逃げ切り

サトノアラジンや急遽乗り代わりのフィエロは一銭も買っていなかったので3連複は外してしまったが、まぁ結果オーライの安田記念だったと言えるかな。

これが、モーリスの鞍上がRムーアやJモレイラなら金額も倍にして1着固定でしか馬単は買っていなかっただろう

ありがたかったのは今回は日本のG1レースではまだまだ信頼性に欠けるTベリーが跨ってくれたおかげで馬単の表と裏を買うことができた。

逆にレバタラになってしまうが、フィエロの急遽の乗り代わりがなければフィエロも馬券に付け加えていたのに、これは勇み足になってしまったのが残念だった。

しかし田辺という男は一昔前の江田照によく似てるなぁ

最近でいえばコパノリッキーやら、ヴェルデグリーン、フラアンジェリコ、そして今回のロゴタイプといい、人気薄の馬を頭から持ってくるんだから穴党にはたまらない騎手だろうね

江田照は結局二流止まりで騎手人生を終わってしまいそうだが、この田辺はまだまだこれから活躍の場を広げていくでしょ。

そして、忘れたころにド~ンと持ってくる「人気薄の田辺」には今後も要注意だね。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:競馬

安田記念もなんか堅く収まりそうな気が... [安田記念]

ニュースを見るたびに気が気じゃなかった北海道小学生行方不明事件!

昨日、その小学生の男の子が6日ぶりに無事保護されたというニュースが入り正直ホッとした

親によって子供に対する「しつけ」が異なるのはごく自然のこと。

しかし、それが度を過ぎると今回のような日本中を騒がすような大問題にまで発展してしまうとは...

まぁ、でも、見つかってほんと良かったよね。

様々な偶然や好条件が重なったとはいえ、この子はすごい生命力だと思うよ。

学校ではヒーローになるだろうね

今は早く体力を回復させて、元気に学校へ通って欲しいと思う。


さぁ、競馬の方は6月に入り今日から新馬戦もスタートする。

もうそんな時期か、ほんと早いね~

そして明日は東京開催でのG1のラストを飾る安田記念

自分にとってはこの安田記念というレースは割と相性がいい方なんだけど、それにしても12頭立てというのは寂しすぎる

前売り段階でモーリスの単勝が1.8倍。

これがRムーアやJモレイラが乗るんだったら恐らくディープインパクト並みに1.2~1.3倍だったでしょ

ただ、今回はTベリーが跨るということもあり、その辺が少し危惧されてるところか?

まぁ、競走中に骨折をしてしまうとか、余程のことがないかぎりTベリーでもモーリスの軸は揺ぎ無いところ

後はリアルスティールがどこまで迫れるか?といった感じだとは思う

サトノアラジンは少々人気が過熱気味。

これが2頭と引き離された単勝オッズならまだ買う価値もあるかもしれないけど、今回はあえて軽視をしたい

逆に狙ってみたいのは、今年は偶然にも2頭も出走してくるロゴタイプとイスラボニータの両皐月賞馬。

後は、騎乗停止から復帰後はなかなかリズムが戻らないデムーロのロサギガンティアまでか。

フェブラリーSから始まった今年前半のG1レースは全般的に平穏に収まりすぎた

明日の安田記念もな~んか堅いような気がしないでもないが...







JRAのウインズから近いオススメ格安ビジネスホテル


nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:競馬

一皮剥けたダービージョッキー川田が今度は波乱の主役!? [安田記念]

あ~、ダービーも終わっちゃったかぁ。

毎年そうなんだけど、ダービーが終わるとなんかこう気が沈んでしまう

これからやってくる日本特有のあのジメジメした嫌な梅雨が迫っているというのもあるし

そして、それが終われば今度は灼熱地獄の夏がやってくると思うと、ほんとこの時期だけでも日本を脱出したくなる

ダービーを勝てればその余韻に浸って少しは時間を稼ぐことが出来るんだが、今年は残念ながら完敗。

まぁ、これは勝負事だから仕方ない、自分にもツキがなかったと思って諦める。

ツキといえば金子真人氏の強運にはほんと感服するなぁ

キングカメハメハ、ディープインパクト、そして今回のマカヒキとダービー3勝目ですか!

ほんと、持って産まれた人なんだねぇ

ハナ差で負けた里見氏だって決して運を持っていない人間じゃないと思う。

実業の世界ではあれだけ大成功を収めている人でもあるわけなんだし、まだまだ競馬の女神が里見氏に微笑みかけないだけなのかもしれない。

しかしダービーは見応えのある良いレースだった。

てっきり大外をぶん回してくるのかと思いきや、あの進路を取った川田のナイス騎乗と言ってもいいだろう。

これで念願の3冠ジョッキーになった川田だが、また一皮向けたんじゃないかな。

今週の安田記念では、ハナ差で退けたサトノ軍団のアラジンに騎乗予定というのがまたなにか因縁めいて面白い。

その安田記念、フルゲートをゆうに割れて13頭立てと寂しくなる模様。

大番狂わせでも起こらないかなぁ~


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:競馬
安田記念 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。