So-net無料ブログ作成
検索選択
函館スプリントS ブログトップ

2016ユニコーンSと函館スプリントSの予想! [函館スプリントS]

先日、英国で行われたプリンスオブウェールズSでまさかの最下位に終わってしまったエイシンヒカリが、年内の2戦(天皇賞・秋、香港C)で引退をするとのことらしい。

凱旋門賞はまだしも、せめて有馬記念には出てもらいたかったな

こういう個性的な馬が早々とターフを去っていってしまうというのも競馬ファンとしてはちょっと寂しい気もするが、まぁオーナーの意向なので仕方ないことだね…

来週はいよいよ春の総決算宝塚記念が行われる。

梅雨のどんよりとした空と同様に気分も湿りがちになりそうだが、それらを少しでも吹き飛ばせるように、そして宝塚記念に弾みをつけれるよう今日の函館東京の2重賞は的中させたいところ。

両重賞を見比べてみて、東京のユニコーンSの方は平穏に収まり、函館スプリントSの方はオッズや指数が示す通り混戦で、去年や一昨年とは言わずとも、今年もまた高配当が演出されるのではないかと考えている。

ユニコーンSの方はオーソドックスに、ルメールが去年のノンコノユメに続き連覇を果たしそうな感じがするので、ココはストロングバローズを軸に取る

対する函館スプリントSの方は今年も人気薄の差し馬の台頭がありそうな感じもしているので、大外に入った3才牝馬のソルヴェイグと、去年の覇者ティーハーフ、激流になりそうだがギリギリ粘り込めそうなローレルベローチェ、人気か無い藤沢勢の2騎(ティソーナ、エポワス)あたりをボックスで狙ってみたい。

次週の宝塚記念、人気は当然のようにドゥラメンテに集中しそうだが、狙いは別の馬。

この宝塚記念というレースの傾向に合致したとっておきの馬が出走を予定している。

それについてはまた来週。



nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:競馬
函館スプリントS ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。